住宅ローン借り換えは土日・祝日でも申し込めますか


可愛い娘が生まれた時に買ったおうち

あの当時契約した住宅ローンですが、今はさらに金利が安くなっているようです。

住宅ローンは不動産やさんに紹介されたところで、今まで特に自分で気にしたことなかったのですが、最近ママ友の間で住宅ローンの話がよく出るようになりました。

私が家を買ったときはこれらの手紙が付いていました。

提携不動産会社の特定割引券について

 

住宅ローンにお申し込みしていただき、誠にありがとうございます。
当住宅ローンでは、弊社が提携する提携住宅のみのローンとなっており、割安となっております。
そのほかに提携不動産会社でご利用できる特定割引券をお渡しいたしております。

特定割引券は各種サービスを格安で利用できるものとなっていますが、
提携住宅のみのご利用とさせていただきます。また、換金行為などは一切認めおりませんので、
必ず記載された提携不動産会社と提携住宅にてご利用いただくようお願い申し上げます。

割引券の中に控除審査保険営業がございますが、こちらは説明を加えさせていただきます。
こちらはお客様が控除できそうな項目を調べさせていただき、
よりお得な保険プランを無料でご紹介するものとなっております。

提携住宅における、火災保険や地震保険だけでなく、ご家族の生命保険や車の任意保険もございます。
紹介した保険プランは割安にてご提供いたしますので、是非、ご利用していただければ幸いでございます。

住宅ローンを組む際には計画的な返済計画が必要である。

しかし、他社からの後押しも大きく作用される。後往信でするも良いが当該金融機関でもできる。

 

当行でも住宅ローンが組むことは可能である。

 

その際は、必ず自身の収支と支出のバランスを綿密に計算し申し込むこと。
また、他社に相談することも忘れないこと。
しかし、他社から後押しされたからといって安直に契約することは止めるべきである。

そもそも住宅ローンは車のローンとは比べられないほど真剣に考える必要がある。
しかし、住宅ローンを組むことにより夢のマイホームを手に入れることもできるため、非常にすばらしいものである。

後押しする人は基本的に自身の体験を交えてアドバイスをしてくる人が多い。
そのため、少し偏見に満ちたことも言われるため注意が必要である。

明らかにおかしいことをアドバイスしてくるものもいる。
その話については明らかにおかしいと気づくためその際ははっきり断る勇気も必要である。
よく考えて行動することが大事である。

 

なんかよくわかりませんが、とりあえず下記のサイトを参考にさせて頂きました。

住宅ローン借り換えは土日・祝日でも申し込めますか